安いのに安心できる|フィラリア予防薬は動物との相性がとても重要なのです!

安いのに安心できる

お皿にのっている薬

個人輸入代行のサイトには沢山の商品が並んでいるので、フィラリア予防薬を購入しようとしても
どれを購入するべきか迷ってしまうでしょう。そこでいくつか紹介していきたいと思います。
そもそも薬を投与する量は犬の場合、体重がかなり違うので値段も大幅に異なってきます。
例えば、同じ種類の6個入りの薬を購入するのに、小型犬用は2000円前後ですが大型犬用は3000円前後することになります。
また、同じ薬の成分であっても、新薬だと10000円するものが、ジェネリック医薬品を選ぶと5000円前後で購入できます。
最近では薬局で処方箋を渡す際、ジェネリック医薬品を使いますか?と聞かれることがありますよね。
そもそもジェネリック医薬品とは、色や形などを工夫し飲みやすくする為に後から開発された薬のことです。
ではなぜ新薬に比べ、安く手に入れることができるのでしょうか。
ジェネリック医薬品は元々安全であると認定された成分をもとに作っているので開発期間が非常に短く掛かる費用も
少ない為、安く販売することが可能になるのです。
また、薬事法がとても厳しい中、厚生労働省の審査で合格することができないと販売することができないので、
販売済みのジェネリック医薬品はとても安心して使用することができます。
なるべく最安値でフィラリア予防薬を購入しようと考えている方は、ジェネリック医薬品の購入をお勧めします。